【卓球】水谷隼 日本代表退いた後も全日本選手権に「ファンとして出れたら」

2019年02月07日 13時39分

全日本選手権男子シングル優勝を報告した水谷隼

 卓球の水谷隼(29=木下グループ)が7日、先月行われた全日本選手権での一般男子シングルス優勝を報告するため、所属先の木下グループ本社を訪問した。

 報告会の前に報道陣の取材に応じた水谷は「去年、張本に負けてからこの1年間努力を重ねて今年は優勝したいという気持ちが強かったが、改めて振り返ったときに同じような努力を続けていくというのは厳しいんじゃないかなと感じた」。以前コメントした「(全日本選手権は)今年で最後」との思いに変わりはなかった。

 ただ、水谷は「来年、再来年は出ることがないと思う」とした上で「日本代表を退いた後、プロじゃなくなったら〝卓球ファン〟として出れたらいいな」と笑顔で語る。

 男女通じて最多10度目の優勝を飾った日本のエースは、東京五輪出場へ現在10位の世界ランキングを上げるために、4月の世界選手権(ハンガリー)へ照準を合わせる。