【卓球】「Tリーグ」24日開幕! 水谷隼と浜本由惟が“愛ちゃんイズム”継承へ

2018年10月24日 16時30分

ポーズをとる水谷(右)と浜本

 リオ五輪男子団体銀&シングルス銅メダルの水谷隼(29=木下マイスター東京)が23日、現役引退を表明した福原愛(29=ANA)にエールを送った。

 24日開幕の卓球新リーグ「Tリーグ」の前日会見で「愛ちゃんのことは6、7歳から知っているし、長い間一緒に戦ってきたので寂しい。いろいろ相談にも乗ってもらったので。でもリオで一緒にメダルを取ることができたのは、本当にうれしかった。今はお疲れさまでした、と言いたい」としみじみ語った。

 福原とは同じ青森山田中学、高校に在学。2009年の全日本選手権ではペアを組み、混合ダブルスに出場したが「残念ながらそのときは優勝できなかったので…(準決勝敗退)。自分が引退して年を取ってからでもいいので、もう一度組みたい」と“夢の再結成”を熱望した。

 20年東京五輪出場が期待される浜本由惟(20=木下アビエル神奈川)も「卓球界を引っ張ってくださり、尊敬しています。福原さんが残してくれたものをつなげていけるよう、頑張りたいです」と“愛ちゃんイズム”を継承するつもりだ。