【競泳】〝4冠〟池江璃花子 出場11レースの種目とタイム

2021年04月10日 22時35分

驚異の復活を遂げた池江

 競泳・日本選手権兼東京五輪代表選考会最終日(10日、東京アクアティクスセンター)、白血病からの完全復活を目指す池江璃花子(20=ルネサンス)が、女子50メートル自由形決勝を24秒84で優勝。今大会、100メートルバタフライ、同自由形、50メートルバタフライに続く「4冠」を達成した。

 池江はエントリーした4種目で計11レースに出場。種目とタイムは以下の通り。

◆初日(3日)
 100メートルバタフライ

  予選 58秒68(全体2位)

 準決勝 58秒48(全体3位)

◆第2日(4日)
 100メートルバタフライ

  決勝 57秒77【優勝】※400メートルメドレーリレー五輪代表入り

◆第5日(7日)
 100メートル自由形

  予選 54秒30(全体1位)

 準決勝 54秒36(全体1位)

◆第6日(8日)
 100メートル自由形

  決勝 53秒98【優勝】※400メートルリレー五輪代表入り

◆第7日(9日)
 50メートル自由形

  予選 25秒39(全体2位)

 準決勝 24秒87(全体1位)

◆最終日(10日)
 50メートルバタフライ

  予選 26秒36(全体2位)

  決勝 25秒56【優勝】

 50メートル自由形

  決勝 24秒84【優勝】


<池江が持つ日本記録>

  50メートル自由形   24秒21

 100メートル自由形   52秒79

  50メートルバタフライ 25秒11

 100メートルバタフライ 56秒08

関連タグ: