池江璃花子 骨折した水泳選手・サラ・ショーストロムに応援メッセージ「今度はわたしが」

2021年02月08日 17時52分

サラ・ショーストロム(後列左から2人目)を激励した池江(前列左から3人目=写真は2017年)

 競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が8日、自身のインスタグラムで、骨折したスウェーデンの水泳選手でリオ五輪金メダリストのサラ・ショーストロムに応援メッセージと画像を送った。

 メッセージは「Never  give  up! Sarah!! She  gave  me  the  power.It’s  my  turn  to  give  it  back  to  her .(あきらめないで、サラ。彼女は私にパワーをくれた。今度は私がそれを送る番です)」という英文メッセージと、掌に「Never  give  up  Sarah」と書いた画像を掲載。

 その上で「骨折してしまった彼女の気持ちはものすごくよくわかります。今度はわたしが彼女にパワーを与えたいです!」とつづった。サラ・ショーストロムは7日、自身のインスタグラムで氷上で滑って右ヒジを骨折したことを明かしている。

 サラ・ショーストロムは2年前、池江が白血病と診断されたことを公表した際に、他の選手と3人並んで掌に「Never  give  up  Rikako」と書いた画像をSNSに投稿。池江を励ましている。

関連タグ: