【競泳】おのののかと結婚の塩浦慎理が3位 妻のサポート絶賛「カッコいい姿を見せたい」

2020年10月17日 20時54分

新婚パワーで奮闘した塩浦慎理(代表撮影)

 競泳の日本短水路選手権(17~18日、東京辰巳国際水泳場)の男子50メートル自由形の決勝が17日に行われ、9月にタレント・おのののか(28)と結婚を発表した塩浦慎理(29=イトマン東進)は21秒47で3位に入った。

 試合後、塩浦は「レースに出ていない分、ターンの技術が少し下がっているというか、ちょっといい加減なターンになっている気がした。そのあたりも調整いければ」と今後の課題を挙げた。

 一方、新婚生活について質問が飛ぶと「まだ結婚したばっかりなんですけど」と照れ笑いを浮かべながら「ホントに彼女は競技に理解があって、日常的に食事の面であったり、すごく気を使ってサポートしてくれる」と新妻を絶賛。

 さらに「そういったパートナーを手にいれて、もっともっと頑張って、カッコいい姿を見せたいと思います」と語った。