競泳・寺川の引退がアノ男に影響!?

2013年12月24日 11時00分

現役引退を発表した寺川

【スポーツ情報局】

 

 スポーツ担当記者:元競泳女子背泳ぎ日本代表の寺川綾(29=ミズノ)の引退が、あの男の動向にも影響しそうです。

 

 デスク:誰?

 

 記者:平泳ぎのエース、北島康介(31=日本コカ・コーラ)ですね。北島は夏の世界選手権(バルセロナ)でも“集大成の覚悟”を打ち明けるなど引退が近いことを示唆していますが、寺川の引退が拍車をかけるかもしれません。

 

 デスク:寺川と北島は同世代だし、長年一緒にやってきたからな。

 

 記者:ロンドン五輪男子400メートル個人メドレー銅メダルの萩野公介(19=東洋大)や同種目世界選手権金メダルの瀬戸大也(19=JSS毛呂山)らの活躍で若返りが進む競泳界で、寺川の存在は心の支えになっていたのは確かですから。

 

 デスク:引退となれば当然、寂しい気持ちもあるだろうな。

 

 記者:日本水泳連盟の鈴木大地会長(46)も「寂しくなってくるんじゃないですか。一番嫌なところだと思います」とさすがに北島を心配していました。

 

 デスク:Xデーは分からないけど、寺川に続き、北島まで去ったら競泳界にとっては痛いよな。

 

 記者:来年はこれといった国際大会もないですし、大きなものは8月のパンパシフィック選手権と9月のアジア大会だけです。ベテラン最後のとりでになった北島が何をモチベーションとするのか、気になりますね。