【競泳】池江璃花子 西崎勇氏をヘッドに招き競技復帰目指す

2020年06月16日 16時16分

 白血病からの復帰を目指す競泳女子の池江璃花子(19=ルネサンス)が、新たに西崎勇氏(40)をヘッドコーチとしてトレーニングを行うことが16日、分かった。

 池江のマネジメント事務所によれば、競技活動復帰に向けて西崎氏をヘッドに置き、グループ指導体制で練習を実施。今後はルネサンス所属の選手とともに水中トレーニングや筋力トレーニングを行うという。

 西崎氏はリオ五輪代表の持田早智(20)を指導した実績がある。

 事務所は「通院による治療を継続しながら競技復帰を目指してまいりますので、引き続き温かく見守っていただきますようお願いいたします」とコメントした。