白血病闘病中 池江「思っていたより数千倍しんどい」

2019年03月07日 11時30分

池江璃花子

 白血病を公表した競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)が6日、自身のツイッターを21日ぶりに更新。「思ってたより、数十倍、数百倍、数千倍しんどいです。三日間以上ご飯も食べれてない日が続いてます。でも負けたくない」(原文ママ)とつづり、厳しい闘病生活を告白するとともに、病魔と闘う強い意志を示した。

 池江の投稿を受けてフォロワーからは「こんな時くらい、弱音たくさん吐いてください」「頑張ってきた池江さんなら絶対乗り越えられる!」などの励ましの言葉が続々と届いた。

 池江は当初、体調不良との発表で合宿先のオーストラリアから2月8日に緊急帰国した。その後の検査で白血病と診断されたことを、同12日にツイッターで明らかにし、日本中に衝撃を呼んだ。池江にはこれまでもスポーツ界のみならず、芸能界や政界、さらには世界中から激励メッセージが届けられている。公表の4日後に開催されたコナミオープンでも回復を願う寄せ書きが行われ、集まった応援メッセージは1037人、畳6畳分にもなった。

 詳しい病状などは明らかになっていないままだが、これまで何度も記録を塗り替え、世間をアッと言わせてきたシンデレラの回復を世界中が信じている。