入江陵介が池江にエール「競泳チームが弱くなったって思われないように頑張る」

2019年02月13日 10時03分

インスタグラムから@ryosuke_irie

 競泳背泳ぎの入江陵介(29=イトマン東進)が13日、インスタグラムを更新し、白血病を告白した池江璃花子(18=ルネサンス)に言及した。

 入江は「RIKAKO リカコ頑張れ!!」と書かれたホワイトボードを手に、プールで仲間とともにエールを送る写真を投稿した。
 
「ニュースを知って、ただただ驚いた。なんて言えばいいのか本当にわからないけど、今はとにかく治療に専念して欲しい。東京五輪に向けてって言う人もいるかも知れないけど今はそこに向けて戦うのではないと思う。何より健康、体調が最優先」と思いをつづった。

 リオ五輪や国際大会で日の丸を背負ってともに戦った。

「世界の最前線で戦ってるリカコなら病気にも圧勝してくれるって信じてる。しっかり治してまた素敵な笑顔を見せてください。リカコが休養してる競泳チームが弱くなったって思われないように頑張るね」と病魔に打ち勝つことを確信しつつ、自身の奮起も約束。

「日本中が、世界中のスイマーが応援してるよ」と必死に前を向く後輩の背中を押した。