付け人暴行の貴公俊「1場所出場停止」処分

2018年03月29日 17時38分

貴乃花親方(右)とともに引き揚げる貴公俊

 日本相撲協会は29日に開いた理事会で、数々の問題行動を起こした貴乃花親方(45)への降格処分を決めたほか、暴力事件を起こした2力士の処分を決めた。

 貴乃花親方の弟子で、春場所8日目(18日)に支度部屋で付け人を暴行した十両貴公俊(20)は「1場所出場停止」になり、4月の春巡業と次の夏場所(5月13日、東京・両国国技館)は出場できなくなった。

 同じく弟弟子に暴力を振るった峰崎部屋の三段目力士も「1場所出場停止」に。元横綱日馬富士(33)は十両貴ノ岩(28=貴乃花)への暴力事件で引退に追い込まれたが「(2人は)過去の前例より重い処分。一方で2人は若い力士で将来がある。立ち直って立派な力士に育ってもらいたいので、部屋での稽古は禁止しない」(鏡山危機管理部長)とした。