【大相撲春場所】 貴ノ岩連敗で五分に

2018年03月15日 11時30分

2連敗となった貴ノ岩

 大相撲春場所4日目(14日、大阪府立体育会館)、元横綱日馬富士(33)から暴行を受けて2場所連続で休場していた十両貴ノ岩(28=貴乃花)が十両明瀬山(32=木瀬)に突き落とされて黒星を喫した。

 3場所ぶりに復帰を果たした今場所は初日から連勝スタートを切ったが、その後は2連敗で星は五分に。取組後は「とにかく最後まで一生懸命やりたい。その思いだけです」と話し、15日間皆勤への意欲を口にした。

 師匠の貴乃花親方(45=元横綱)はこの日朝、弟子について「慎重に土俵に向き合うということでしょうね」と話していた。確実に十両に残留するためには7勝が必要なだけに、残り11日間でどこまで星を積み上げられるか。