【大相撲春場所】貴ノ岩が復帰後初黒星 「相撲勘はぼちぼち」

2018年03月14日 11時30分

貴ノ岩(左)は小兵の照強に寄り切られ、思わず苦笑い

 大相撲春場所3日目(13日、大阪府立体育会館)、元横綱日馬富士から暴行を受けて2場所連続で休場していた十両貴ノ岩(28=貴乃花)が復帰後初黒星を喫した。相手は元横綱の弟弟子に当たる伊勢ヶ浜部屋の照強(てるつよし=23)。頭をつけられると、中に入られてもろ差しで寄り切られた。

 しぶとい小兵にうまく相撲を取られた格好で、土俵を割った瞬間、思わず苦笑いを浮かべる場面もあった。初日、2日目と圧勝。幕内上位経験者として力の違いを見せつけたが、相撲勘はまだ戻っていないのか。取組後は「(相撲勘は)ぼちぼち。頑張ります。ファンの声援? いい相撲を取りたい」と話し、迎えの車に乗り込んだ。

 ただ、この日も観客からの大歓声を浴びた。ファンの熱い声援には師匠の貴乃花親方も「真摯に、期待に応えられるようひた向きにやることだ」と話している。