日本相撲協会の理事会で貴親方テレ朝への無断出演が議題に

2018年03月10日 16時30分

貴乃花親方

 9日に大阪市内で行われた日本相撲協会の理事会で、協会の決算報告や無免許運転で略式起訴された大砂嵐(26=大嶽)に対する処分のほか、テレビ朝日系列局が2月に放送した番組に貴乃花親方(45=元横綱)が“無断出演”した問題も議題に上がった。

 テレビ局が親方や力士ら協会員を番組に出演させる場合には事前に申請して協会の許可を得る必要がある。協会側に肖像権があるという認識があるためだ。今回はテレ朝から申請そのものが出されていなかったことがルール違反とされるが、貴乃花親方の責任も問題視されてきた。協会が各親方と交わしている「業務委託契約書」の中でも、テレビ番組などに出演する際には協会の了解を得る必要があるとの条項が明記されているからだ。

 こうした事態を受けて、協会はテレ朝に対して事実上の“出入り禁止処分”を実施している。