• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 相撲 > 貴乃花親方「無断出演」テレ朝に相撲協会が正式抗議へ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

貴乃花親方「無断出演」テレ朝に相撲協会が正式抗議へ


貴乃花親方

 大相撲の貴乃花親方(45=元横綱)が「独占緊急特報!! 貴乃花親方すべてを語る」(7日、テレビ朝日系)に“無断出演”した問題で8日、角界内に余波が広がった。

 日本相撲協会は番組を放送したテレ朝に対して正式に抗議することを検討。協会員の映像を使用する際に必要となる申請書が事前に提出されておらず、協会側が問い合わせても担当者と連絡がつかない状態だという。

 同番組の平均視聴率は13・6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と高い数字をマークしたものの、協会側は今回のルール違反にカンカン。広報部副部長の芝田山親方(55=元横綱大乃国)は「申請書が出ていない中で放送された。これがまかり通れば完全に(映像の)たれ流しになる。肖像権が相撲協会にあることを、しっかり主張していかないといけない」と語気を強めた。

 さらに相撲協会は番組内容についても問題視している。貴乃花親方は弟子の貴ノ岩(27)が元横綱日馬富士(33)から暴行を受けた問題で、相撲協会に対して独自の供述書や意見書を提出したことを番組内で明かし「(協会は)公平性に欠けている」などと批判を展開した。

 これに対して芝田山親方は「彼(貴乃花親方)が何を言おうと(相撲協会の)危機管理委員会が聞き取り調査をした上で発表したことがすべて」とピシャリ。協会側の対応に問題がなかったことを改めて強調した。

 現時点で相撲協会の抗議の対象にしているのはテレ朝で、番組に出演した貴乃花親方本人への処分は検討されていないものの、角界内に新たな“しこり”を残す結果となった。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠオールスター競輪】武田豊樹がドリームレース勝利で生涯獲得賞金15億円突破!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はまるがめボートSG「メモリアル」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!