日馬富士が引退後初めて国技館来場 今後については「今度、また」

2018年02月04日 17時52分

八角理事長(左)に挨拶をする元横綱日馬富士

 大相撲の元横綱日馬富士(33)が4日、昨年11月場所後の引退以降、初めて東京・両国国技館を訪れた。

 この日、元関脇朝赤龍の錦島親方(36)の引退相撲が行われ、断髪式後のパーティーにノーネクタイ、紺のスーツ姿で出席。「(朝赤龍には)長い間お世話になった。いろいろ教えてもらって助けてもらいました」とモンゴルの先輩へ感謝の言葉を口にした。

 自身の近況や今後については「今度、また」とだけ話して、迎えの車に乗り込んだ。

 元日馬富士は貴ノ岩(27=貴乃花)に対する暴行事件の責任を取って引退。昨年12月に傷害罪で略式起訴され、1月に罰金50万円を納付した。日本相撲協会は2月1日の理事会で、元日馬富士に支払う功労金を30%減額することを決定している。