【大相撲理事候補選】落選の貴乃花親方 いつもの“鉄仮面”で帰路

2018年02月02日 16時16分

選挙を終えて引き揚げる貴乃花親方

 注目を集めた日本相撲協会の理事候補選挙(2日、東京・両国国技館)で貴乃花親方(45=元横綱)が落選した。

 同親方は投開票が行われた国技館の敷地内にある相撲教習所から出てくると、そのまま車に乗り込み、コメントはなかった。午後3時半には東京・江東区の部屋に戻ったが、待ち受けた報道陣の質問には一切口を開くことはなかった。いつも通り無表情のまま部屋に入っていった。

 前日(1日)に立候補を届け出た後には部屋の公式ホームページで、相撲界改革への決意を示した声明文を出したが、5期連続当選はならず。“鉄仮面”の裏に隠された胸中はいかばかりか。