部屋に来た鏡山理事を貴乃花親方がまたも“無視”

2017年12月09日 16時30分

貴乃花部屋を訪問した鏡山親方

 日本相撲協会が、またしても貴乃花親方(45=元横綱)に“無視”された。危機管理部長の鏡山理事(59=元関脇多賀竜)は8日、東京・江東区の貴乃花部屋を訪れたが、親方は不在。関係者に文書を手渡しただけで引き揚げた。鳥取県警が暴行事件を起こした元横綱日馬富士(33)を週明けの11日にも書類送検することを受けて、被害者の幕内貴ノ岩(27)に対する協会の聞き取り調査への協力を改めて要請したと見られる。

 相撲協会の八角理事長(54=元横綱北勝海)は「電話をしても(折り返しの電話が)かかってこない。連絡がつかないから(鏡山親方が)仕方なく行った。(貴乃花親方に)会えたとは聞いていない」と説明した。協会側は5日に貴乃花親方に電話した際も不通。鏡山理事が部屋を訪れて冬巡業を休場している貴ノ岩の診断書の提出を文書で要請していたが、この日まで返答がない状態が続いている。