元小結旭鷲山が来日 日馬富士&貴ノ岩との面談を希望

2017年11月21日 20時33分

来日した元小結旭鷲山

 元小結旭鷲山のダバー・バトバヤル氏(44)が21日、モンゴルから羽田空港に到着した。

 実業家でもあるバトバヤル氏は「仕事の打ち合わせで来た」というが、秋巡業中に起きた横綱日馬富士(33=伊勢ヶ浜)の暴行問題についても言及。「いろいろな情報があるが、正しい情報を得るため1~2日間、日本に滞在する。できれば日馬富士と会いたい」。暴行を受けた幕内貴ノ岩(27=貴乃花)についても「せっかくだから会いたい」と話した。

 母国では相撲協会の会長を務めており「モンゴルでも騒ぎになっている。自分の家の前にメディアが20~30社も来ている」という。

 自身が始めた「モンゴル会」で起きたこととあって「簡単なけんかみたいなものは多い。そういうものでモンゴルで騒ぎになったら悪い」と話した。