北の湖さん銅像お披露目 とみ子夫人「最高の喜び」

2017年10月01日 18時34分

北の湖銅像除幕式に参列した貴乃花親方と八角理事長(左から)

 一昨年11月に62歳で死去した日本相撲協会の北の湖前理事長(元横綱)の銅像除幕式が1日、神奈川・川崎大師で行われた。

 角界からは八角理事長(54=元横綱北勝海)、貴乃花親方(45=元横綱)、横綱日馬富士(33=伊勢ヶ浜)らが出席。高さ2メートル5センチで紋付はかま姿の銅像がお披露目されると、故人のとみ子夫人は「このお大師さまで100年後、1000年後も親方の姿を見られるのは遺族として最高の喜び」と感慨深そうに話した。