日馬富士 一人横綱の苦しさ吐露「最初はどうなるのかと」

2017年09月25日 17時09分

日馬富士

 大相撲秋場所で7場所ぶり9度目の優勝を果たした横綱日馬富士(33=伊勢ヶ浜)が25日、東京・江東区の部屋で会見し、一人横綱の苦しさを吐露した。

「疲れました。初めて一人横綱として出て、本当にいろいろ経験させていただいた。最初は心技体が合わなくてどうなるのかと思った。いい結果で終わって本当に良かった。今場所で学んだこと? 諦めないことですね」と最大3差からの逆転優勝を振り返った。

 次の目標は優勝10回。「僕の目標の一つでもある2桁の優勝を取りたい。これから稽古に精進しながら目標に向けて頑張ります」と意欲を見せた。