【大相撲秋場所】日馬富士逆転V!千秋楽の視聴率は17・8%

2017年09月25日 11時33分

優勝した日馬富士

 横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)が、7場所ぶり9回目の優勝を飾った「大相撲秋場所・千秋楽」(NHK総合・24日午後5時)の平均視聴率が17・8%だったことが25日、分かった。

 今場所は99年ぶりに3横綱2大関が休場し、一人横綱の重責を担った日馬富士は故障に苦しみ、4個の金星を献上しながらも奮闘。本割で大関豪栄道(31=境川)を寄り切って11勝4敗で並び、優勝決定戦も連勝し、劇的逆転Vを果たした。

 看板力士の不在もあって初日の視聴率11・9%は今年の本場所初日の中で最低の数字だった。しかし、優勝争いが盛り上がりを見せたこともあり、最終的に15%を超える数字を残した。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)