高安が大関昇進披露宴 秋場所に向けて「優勝を目指して頑張りたい」

2017年09月02日 18時48分

初優勝と綱取りに意欲を燃やす高安

 大相撲秋場所(10日初日、東京・両国国技館)を8日後に控えた2日、高安(27=田子ノ浦)の大関昇進披露宴が都内のホテルで開かれた。

 日本相撲協会の八角理事長(54=元横綱北勝海)をはじめ、約1000人の招待客を前に高安は「この大関という地位に満足せず、さらに一つ上を目指して一生懸命頑張ります」とあいさつした。

 披露宴の開始前には報道陣の取材に応じ「新大関の場所(7月場所)は思ったような成績を残せなくて悔いが残った。それを糧に巡業で稽古してきたし、場所前もできるだけ稽古して優勝を目指して頑張りたい」と初優勝と綱取りに意欲。

「綱取りと嫁取りのどちらが先?」と質問されると「綱取りでしょうね。今しかできないことがある。まず結果を出して、皆さんにいい報告ができるようにしたい」と言い切った。