白鵬 夏巡業を離脱の理由は…

2017年08月14日 16時30分

 【大相撲情報局】大相撲担当記者:横綱白鵬(32=宮城野)が夏巡業を13日から離脱しました。

 デスク:巡業中にどこか痛めたりしたの?

 記者:巡業に参加する以前から調子が悪かったヒザの治療を行うためだそうです。ただ、離脱の理由はそれだけではないみたいですね。

 デスク:というと?

 記者:今回の巡業が始まった時点で4横綱のうち3人が休場で、唯一参加していた白鵬にかなりの負担がかかっていましたから。白鵬自身も周辺に「最後までは無理」と漏らしていたそうで、どうやら離脱のタイミングを見計らっていたフシがあります。巡業の途中から横綱日馬富士(33=伊勢ヶ浜)と横綱稀勢の里(31=田子ノ浦)が合流してきたので…。

 デスク:“お役御免”というわけか。まあ、巡業の前半は一人横綱で頑張っていたのは確かだしな。他の横綱が戻ってきた以上は、無理をする必要もないということか。

 記者:2場所連続優勝で完全復活を印象づけましたけど、大横綱もさすがに32歳ですからね。特に夏巡業は体力的にも日程的にもハードですし、完走するのは簡単なことじゃありません。

 デスク:本場所にせよ巡業にせよ、4横綱が揃うのは難しいものだな。むしろ、4人揃ったところを見られたお客さんはラッキーかもしれない。

 記者:全く同感です。