• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 相撲 > 【大相撲夏巡業】稀勢の里 地元・茨城で笑顔満開

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【大相撲夏巡業】稀勢の里 地元・茨城で笑顔満開


晴れ晴れとした笑顔の見せた稀勢の里

 満開の笑顔で復帰だ。故障のため2場所連続で途中休場し大相撲夏巡業も休んでいた横綱稀勢の里(31=田子ノ浦)が10日、茨城・日立市で行われた巡業から合流した。

 稀勢の里が巡業に参加するのは横綱昇進後初めて。地元・茨城県出身の横綱登場に、場内からは割れんばかりの大歓声が起こった。復帰初日は稽古に加わらず取組もなかったが、綱締めの実演や横綱土俵入りを披露し、県内外から詰めかけた約4500人の観客を沸かせた。

 当初は、14日に岩手・釜石市で東日本大震災復興支援の土俵入りで復帰が予定されていた。だが、先場所で痛めた左足首を動かせるようになったことで復帰の前倒しを決めたという。稀勢の里は「今日からまた稽古を再開する。しっかり体をつくる」と宣言。

 とはいえ、左腕の故障も含めて完治したわけではない。四股を踏んだ感触も「まだまだですね」(稀勢の里)。万全の状態に戻すまでは時間がかかりそうだ。横綱審議委員会は完全な状態での復帰を求めている。稀勢の里も「やれることをやるだけ」と語るのみで、秋場所(9月10日、両国国技館)へ向けて慎重な姿勢だった。

 一方でこの日は地元ということもあってか、笑顔のオンパレード。横綱白鵬(32=宮城野)とはリラックスモードで談笑する場面もあった。師匠の田子ノ浦親方(41=元幕内隆の鶴)が「部屋にいても稽古にならない」と語っていたように、部屋で一人悶々とする稽古と、巡業先で他の関取衆と触れ合いながらの調整では、メンタル面でどちらがいいかは明白。白鵬も稀勢の里について「肌つやが良かった」と“巡業効果”を口にした。

 確かに故障再発のリスクはあるが、合流初日に限って言えば巡業参加は“吉”と出たようだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】GIII「レディース笹川杯」23日は中止順延
台風接近の影響により、23日の全レースを中止順延。最終日優勝戦は24日に開催する。

【千葉競輪】GIII滝沢正光杯
選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
兵庫若駒賞(26日、園田競馬場)

参加者は150人限定。“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

東日本最大規模のポーカー大会・決勝DAY2を10月22日(日)に開催します!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は平和島ボート・SG「ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!