【大相撲春場所】稀勢の里14日目も強行出場 田子ノ浦親方「本人が出たいと」

2017年03月25日 10時21分

14日目も出場することになった稀勢の里

 大相撲春場所13日目(24日、大阪府立体育会館)、横綱日馬富士(32=伊勢ヶ浜)に寄り倒され、初日からの連勝を12でストップされた新横綱の稀勢の里(30=田子ノ浦)は、この取組で左肩から胸のあたりを負傷したが、25日朝、田子ノ浦親方(40=元幕内隆の鶴)は「本人が出たいと言っている。(稀勢の里と)いろんな話をしましたけど、本人の強い意思があるので。(患部の状態は)昨日より今日は少しましになっている。体も動くので」と14日目の強行出場を明言した。