新横綱稀勢の里 静かに闘志「いい準備ができた」

2017年03月11日 15時09分

 新横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)が大相撲春場所初日(大阪府立体育会館)を翌日に控えた11日、15日間の安全を祈願する土俵祭に出席。「(これまでの土俵祭と)特に変わりはない。いつも通り。集中して一日一日、やるだけ」と表情を引き締めた。

 土俵祭の前には普段通り、部屋宿舎の稽古場に降りて四股や仕切りの動作の確認などを行った。「しっかり、いい準備ができた。あとはやるだけ」。本番に向けて静かに闘志を燃やした。