大関豪栄道 メガネ店イベント登場も「視力は1・0くらいある」

2016年11月29日 17時15分

豪栄道

 大相撲の大関豪栄道(30=境川)が29日、福岡・北九州市の「ビジョンメガネ 小倉本店」創業40周年記念イベントに登場した。

 綱取り初挑戦となった九州場所は、全勝で初優勝した秋場所の勢いのままにスタートダッシュしたが、後半に失速して9勝6敗に終わった。

「内容はまずまずだったけど、結果はともなってない」と振り返ると、横綱への道のりに「険しいんじゃないんですか」と厳しい表情。それでも「(綱取りに)プレッシャーは特にない」と堂々と言ってのけた。

 イベントでは、グニャッと曲がる形状記憶フレームメガネ「マスタービジョン」をかけてきた豪栄道が「マスタービジョンのように丈夫で頑丈なところを見習って僕も頑張りたい」とあいさつすると、集まったファンから大きな拍手が湧き起こった。

 メガネ店のイベントなのに「メガネは普段はかけてないです。視力は1・0くらいある」と明かす飾らない人柄の大関は、「もし目が悪くなったら真っ先にビジョンメガネをかけます」とコメントして会場の空気をなごませた。