白鵬 通算1000勝!史上3人目の快挙「最高です」

2016年11月15日 18時11分

史上3人目となる通算1000勝を挙げた横綱白鵬

 大相撲九州場所3日目(15日、福岡国際センター)、横綱白鵬(31=宮城野)が結びの一番で幕内魁聖(29=友綱)を上手投げで下して快勝。初日から3連勝で史上3人目となる通算1000勝を挙げた。

 偉業を達成した大横綱は「ありがとうございます。最高です。いい緊張感で臨めました」と笑顔。通算勝利数は1047勝の魁皇が1位、1045勝の千代の富士が2位で、史上3位の白鵬は「偉大な両力士が1000勝で、魁皇関とは同じ土俵で戦った。まさか、自分が…(の思い)」と感無量の表情を浮かべた。当然、記録更新の期待が高まるが「まずは1001勝です」と浮かれた様子はない。

 先場所は右足親指などの負傷で横綱になって初めての全休。「少しずつ状態が良くなっている。(1000勝達成で)乗っていきたい」と、まずはこのまま連勝街道を突っ走り、38度目の優勝を狙う。