大島親方 襲名パーティーで島津悦子とのデュエット曲披露

2016年05月29日 20時57分

島津悦子(右)と歌う元関脇旭天鵬の大島親方

 元関脇旭天鵬の大島親方(41)が29日、都内で行われた自身の引退&襲名パーティーで、歌手・島津悦子(54)と、25日にリリースしたデュエット曲「バヤルラー~ありがとう~/この地球(ほし)に生まれて」を披露した。

 4月のレコーディング以来、島津と歌うことになった大島親方。「歌詞覚えてない」「(歌うより)しゃべっている方がいいです」などと緊張した様子ながらも、キッチリと歌い切り「うまく歌えなかったけど、気持ちいい。もうちょっと練習してくればよかった」と笑顔を見せた。

 数年前から親交があった2人がデュエット曲をリリースすることになったのは、島津がオファーしたことがキッカケ。大島親方は「いいよ」と即答したというが、「本当に出すとは思わなかった」と半分ジョークと受け止めていたという。

 島津は「とっても気持ちよかったです。また一緒に歌う機会があれば。歌でも日本とモンゴルの懸け橋になったらいいなと思いました」と話した。