【春場所】元朝青龍のおい豊昇龍が大関撃破で初日「何より勝てたことがよかった」

2022年03月15日 20時10分

豊昇龍(手前)は貴景勝をすくい投げで破り、初日を出した(東スポWeb)
豊昇龍(手前)は貴景勝をすくい投げで破り、初日を出した(東スポWeb)

 ふがいない姿は見せられない。大相撲春場所3日目(15日、大阪府立体育会館)、元横綱朝青龍のおいで新小結の豊昇龍(22=立浪)が大関貴景勝(25=常盤山)をすくい投げで破り、初日を出した。

 立ち合いから一気に土俵際まで追い込まれたが、うまく投げを打ち逆転に成功。取組後は「差してつかまえられてよかった。何より勝てたことがよかった」と安どの表情を浮かべた。

 新三役として意気込んだ場所で2連敗スタート。場所前には元朝青龍から「あとはキミ次第」と期待と〝プレッシャー〟をかけられた。ふがいない姿は見せられない中で、うれしい初勝利。「初日、2日目負けたのでこれから頑張りたい。自分の相撲を取っていきたい」と表情を引き締めた。

関連タグ: