【大相撲】元朝青龍が新小結豊昇龍を電話で激励「頑張ってくれ。あとはキミ次第だ!」

2022年03月09日 13時40分

朝稽古で相撲を取る豊昇龍(左)
朝稽古で相撲を取る豊昇龍(左)

 偉大な叔父から激励を受けた。大相撲春場所(13日初日、大阪府立体育会館)を控えた9日、元横綱朝青龍のおいで新小結の豊昇龍(22=立浪)が大阪市内の部屋宿舎で調整。相撲を25番を取るなどして汗を流した。

 今場所は目標の新三役昇進を果たし、部屋頭の立場にもなった。豊昇龍は「自分たち関取が頑張っていけば、若い衆が自分たちを見てもっと頑張ると思って稽古をしている。若い衆が強くなってくると自分たちも稽古をする相手が増えるので。その若い衆をどうやって強くさせるか」と自覚をのぞかせた。

 前日8日には叔父の元朝青龍に電話をかけて会話を交わしたという。「向こうからは頑張ってくれと言われた。(先場所までに)上位の人たち全員と対戦したので『どんな人がどんな相撲を取るのか自分で分かってるでしょ』と言われたし、『あとはキミ次第だ』と言われましたね。優しかったです(笑い)」と明かした。

 先場所は幕内で自己最多の11勝。ここからの頑張り次第では、初優勝も夢ではない。22歳の若武者は「もちろん優勝したいという気持ちもある。やっぱり自分が目指しているのはてっぺんなので。小結で終わるわけじゃない。まだまだ先のことを考えて頑張っていきたい」と意気込んだ。

関連タグ: