【初場所】阿炎が圧力十分の前進で無傷5連勝「おっつけられないように考えた」

2022年01月13日 18時46分

阿炎(左)は北勝富士に何もさせないまま土俵外へと追い出した(東スポWeb)
阿炎(左)は北勝富士に何もさせないまま土俵外へと追い出した(東スポWeb)

 横綱への追撃一番手はやはりこの男か。大相撲初場所5日目(13日、東京・両国国技館)、幕内阿炎(27=錣山)が幕内北勝富士(29=八角)を押し出しで下し、初日から5連勝とした。

 立ち合いから突きの一手。圧力十分の前進で相手に何もさせないまま土俵外へと追い出した。

 取組後は「自分の距離で攻め過ぎず前のめりにならないように意識した。(相手は)おっつけがうまいので、おっつけられないように自分で考えた。良かったと思う」と手応えを語った。

 この日は全勝力士が相次いで黒星。早くも無敗は阿炎と横綱照ノ富士(伊勢ヶ浜)、関脇御嶽海(出羽海)の3人となった。先場所は全勝優勝の照ノ富士に終盤まで食らいつくなど大いに盛り上げた阿炎は「場所に合わせて体調管理をしっかりしているので調子はいい」と好調をアピール。このまま白星を伸ばし、3連覇を狙う横綱に〝待った〟をかけられるか。

関連タグ: