【初場所】御嶽海が無傷の5連勝「2桁という目標があるんで、それを意識して」

2022年01月13日 18時43分

霧馬山(右)を押し出した御嶽海(東スポWeb)
霧馬山(右)を押し出した御嶽海(東スポWeb)

 2桁白星は〝最低ノルマ〟だ。大相撲初場所5日目(13日、東京・両国国技館)、関脇御嶽海(29=出羽海)が幕内霧馬山(25=陸奥)を押し出して無傷の5連勝を飾った。

 立ち合いから落ち着き払った相撲。相手の当たりを冷静に受け止めて、いなしを見せつつも最後は土俵外まで持っていった。取組後は「何が来てもいいようにしっかり自分の相撲を取るだけだった」と振り返った。

 初日から5連勝は2020年7月場所以来。「2桁(白星)という目標があるんで、それを意識してやっている。ここまでは今まで通り。ここからしっかり気持ちを上げて一番一番白星を重ねていきたい」と気を引き締めた。三役の地位では、ここまで連続2桁白星の経験がない。先場所は11勝。今場所こそ〝壁〟をぶち破るつもりだ。

関連タグ:

ピックアップ