【初場所】御嶽海が無傷の4連勝「取り直しだったら、しっかり勝つ」

2022年01月12日 19時31分

取り直しの一番、御嶽海は素早く明生を仕留めた(東スポWeb)
取り直しの一番、御嶽海は素早く明生を仕留めた(東スポWeb)

 過度な気負いはない。大相撲初場所4日目(12日、東京・両国国技館)、関脇御嶽海(29=出羽海)が小結明生(26=立浪)を押し出して無傷の4連勝とした。

 取り直しとなった一番。最初の取組では自身に軍配が上がるも、物言いが付いて同体取り直し。2度目の一番は、立ち合いから一気の攻めで、手早く仕留めた。

 取組後は「取り直しだったら、しっかり勝つ。自分の相撲を取るだけだった。集中はずっとできていた」と振り返った。

 この日から大関貴景勝(常盤山)が休場。三役陣で唯一の全勝キープする自身には、場所を盛り上げるべく大きな期待を背負う。それでも「それは関係ない。気を引き締めてやっていきたい」と目の前の一番に集中する構え。まずは序盤戦をいい形で終えることだけを考えている。

関連タグ: