【大相撲】元横綱白鵬に5つのギネス記録「最後の最後にうれしいご褒美」

2021年12月03日 19時43分

5部門でギネス世界記録を達成した間垣親方(東スポWeb)
5部門でギネス世界記録を達成した間垣親方(東スポWeb)

 日本相撲協会は3日、今年9月の秋場所後に引退した元横綱白鵬の間垣親方(36)が幕内優勝の最多回数など5つの部門でギネス世界記録を達成し、「ギネスワールドレコーズジャパン」の石川佳織代表から公式認定証を受け取ったことを発表した。

 間垣親方が認定された記録は「幕内優勝の最多回数(45)」「横綱在位の最長期間(84)」「幕内通算勝利の最多回数(1093)」「大相撲最多勝利の通算回数(1187)」「幕内全勝優勝の最多回数(16)」の5部門。

 これを受けて同親方は、協会を通じ「この度、ギネス世界記録の5枚の盾をいただきました。みなさまの応援のおかげであります。最後の最後に、うれしいご褒美をいただきました。今後も親方として精一杯がんばります。ギネス世界記録をもらえるような弟子を育てていきたいと思います」とコメントした。

 また、今回贈呈された5つの認定証は、初場所(来年1月9日初日、東京・両国国技館)期間中に相撲博物館で展示予定になっている。

関連タグ: