【九州場所】貴景勝が無傷の6連勝「しっかり準備してやることをやるだけ」

2021年11月19日 19時40分

貴景勝(東スポWeb)
貴景勝(東スポWeb)

 いよいよ完全復活だ。大相撲九州場所6日目(19日、福岡国際センター)、大関貴景勝(25=常盤山)が、幕内宝富士(34=伊勢ヶ浜)を押し出しで下し、初日から無傷の6連勝を飾った。

 立ち合いから押しまくる一方的な相撲で全く相手を寄せ付けず、取組後は「準備だけしっかりして、一生懸命やるだけ」と口元を引き締めた。

 先場所とは一転して、力強い押し相撲で白星を積み重ねる。精神的な充実が垣間見えるが「毎日変わらない。しっかり準備してやることをやるだけ。1日1回しか相撲は取れない。明日に集中してやるだけ」といつも通りの心境で臨んでいることを強調した。

 土俵下の藤島審判長(元大関武双山)は「(本来の調子が)戻ってきた。(痛めていた)首が良くなっただけ。もともと力はある。状態はよくなってきている」と復活へ太鼓判。日増しに存在感を高め、復活を印象付けている。

関連タグ: