大麻解雇の元貴源治が「貴闘力部屋」に“入門” 白まわし姿で指導を受ける場面も

2021年10月03日 19時00分

稽古をつけてもらった元貴源治
稽古をつけてもらった元貴源治

 大相撲の元関脇貴闘力・鎌苅忠茂氏が自身のユーチューブチャンネル「貴闘力部屋」に新動画をアップ。大麻使用で日本相撲協会から懲戒解雇処分を受けた元幕内貴源治を連れて、さいたま市内の少年相撲クラブで指導する様子を紹介した。

 公開された映像の前半では、貴源治が稽古用の白まわしをつけて、少年にぶつかり稽古で胸を出す様子が映し出された。鎌苅氏は貴源治に「相手に余裕を持たせて、自分も余裕を持って。(体が)伸びきったら良くない」と、少年への指導方法についてアドバイスを送った。

 その後に、鎌苅氏は貴源治本人に相撲の指導を開始。「下半身が関取の時も使えていないんだもん。もったいない。下半身が使えて上半身とうまくバランスを使えていたら、とっくにもう三役だよ。それができないから勝てない」などと指摘し、貴源治は神妙な表情でうなずいた。

 さらに、鎌苅氏は貴源治に四股を踏ませながら「貴源治、もっとケツを上げて。下半身、もっと力を入れるようにして。もっと上げていいから。足の上げ方が軽いんだよ。もっと重く、重く!」と〝実技指導〟。「現役の時にしたかったアドバイス」との字幕が挿入された。

関連タグ:

ピックアップ