「動けない…」逸ノ城がボヤッキーに変身?

2014年11月01日 16時00分

古賀市役所で米俵を贈呈された逸ノ城

 怪物がボヤキ男に変身!? 大相撲九州場所(9日初日、福岡国際センター)に臨む新関脇逸ノ城(21=湊)が31日、福岡・古賀市の部屋宿舎で3日連続の申し合いを行った。三段目以下の力士を相手に40番あまり取ったが、さえない表情で「昨日(30日)よりダメ。足も背中も張って重い。動けない」と自らに“ダメ出し”した。

 

 帯状疱疹からの回復途中で、出稽古を控えての調整が続く。左前まわしの取り方や頭をつけての攻めなど、あれこれ試してはみたものの感触はいまひとつ。

 

「頭がいっぱい。いろいろ考えすぎている。三段目にもできないということは、ダメなんでしょう」とボヤキ節がすっかり恒例となってしまった。稽古後には古賀市役所を表敬訪問すると、宿舎にトンボ返りしてテレビ局のインタビューを受けるなど多忙ぶりは相変わらず。怪物は本当に大丈夫なのか…。