【大相撲】元横綱・稀勢の里が田子ノ浦部屋から独立 茨城県内に「荒磯部屋」新設へ

2021年05月27日 17時37分

荒磯親方

 日本相撲協会は27日、東京・両国国技館で理事会を開き、荒磯親方(34=元横綱稀勢の里)が8月1日付で田子ノ浦部屋から独立し、「荒磯部屋」を新設することを承認した。

 荒磯親方は今年3月に早大大学院スポーツ科学研究科の修士課程1年制を修了。「新しい相撲部屋経営の在り方」とのテーマで作成した修士論文が最優秀論文として表彰されていた。

 荒磯部屋は茨城県内に設立し、田子ノ浦部屋から力士4人が転属する。

関連タグ: