【夏場所】鶴竜親方が〝親方デビュー〟 相撲協会公式チャンネルでは初解説も披露

2021年05月09日 20時10分

日本相撲協会のユーチューブ公式チャンネルに出演した鶴竜親方

 大相撲夏場所初日(9日、東京・両国国技館)、3月の春場所で現役を引退した鶴竜親方(35)が館内警備を担当。本格的な〝親方デビュー〟を果たした。幕内の後半からは日本相撲協会のユーチューブ公式チャンネル「親方ちゃんねる」の生配信に出演。真新しい相撲協会のジャンパーに身を包み「ちょっと暑いけど、いい感じです」と笑顔を見せた。

 番組では親方としての〝初解説〟を披露。元横綱朝青龍のおい、幕内豊昇龍(21=立浪)については「(元朝青龍に)怒られながら、頑張っているみたいですね(笑い)。いいもの(素質)を持っている。体に厚みが出れば上がってくる」と今後の成長に期待した。

 大関に復帰した照ノ富士(29=伊勢ヶ浜)が幕内明生(25=立浪)をきめ出しで退けた一番には「相撲は明生だったけど(照ノ富士が)力で強引に持っていった。(ヒザの)ケガをしている時に(照ノ富士から)『筋トレをよくやっています』と聞いていた。筋肉でカバーするしかないと思っていたのでは」と解説した。

 鶴竜親方は「(大相撲中継で)中日(16日)に解説なので、いい練習になった」と話していた。

関連タグ: