【大相撲】夏場所3日目まで無観客開催

2021年04月26日 13時02分

両国国技館で行われる夏場所は3日目まで無観客開催

 日本相撲協会は26日、政府の4都府県を対象にした緊急事態宣言を受けて、大相撲夏場所(5月9日初日、東京・両国国技館)を3日目まで無観客で開催することを発表した。

 緊急事態宣言の期間は25日から来月11日までで、夏場所4日目以降は現状、予定通り開催する。また、4日目以降の入場券販売は27日午後5時に売り止めとし、入場券発券開始日を来月8日から同11日に変更する。

 3日目までの入場券払い戻し方法は後日発表となる。