【大相撲】緊急事態宣言下の夏場所開催は? 芝田山広報部長「月曜日の発表になります」

2021年04月23日 21時58分

芝田山広報部長

 日本相撲協会の芝田山広報部長(58=元横綱大乃国)が23日、電話取材に応じ、緊急事態宣言下での大相撲夏場所(5月9日初日、東京・両国国技館)の開催について「月曜日(26日)の発表になります」と明らかにした。

 政府による緊急事態宣言は4都府県が対象で、期間は25日から来月11日まで。大規模イベントは原則無観客での開催を求めていることから、夏場所も3日目までは無観客とする方向で調整を進めている。ただし、芝田山部長は「無観客にするにしてもチケットをどうするかにしても理事会を通さないといけない。そのため、月曜日の発表になります」と語った。

 また、夏場所に向けては直近2場所同様、親方や力士ら全協会員にPCR検査を実施することを発表した。

関連タグ: