豪栄道復帰は8月中旬以降

2014年08月06日 16時00分

新大関の豪栄道

 新大関の豪栄道(28=境川)の復帰は8月中旬以降になる見通しとなった。名古屋場所12日目に負傷し「左膝外側半月板損傷」と診断され夏巡業(7日~17日)を休場。豪栄道を埼玉栄高時代から担当するトレーナーの岡武聡氏は5日に「当面は歩いて痛みがなくならないと。(稽古再開は)8月中旬がメドだが、慎重にやらないといけない」と話した。ただ手術を要するほどの重傷ではなく、秋場所(9月14日初日、東京・両国国技館)の出場には問題がないという。