【大相撲】第1子誕生の高安「自慢のお父さんだと言われるように頑張りたい」

2021年02月20日 22時48分

王鵬をかわいがる高安(右)

 大相撲の合同稽古初日が20日、東京・両国国技館の相撲教習所で行われた。小結高安(30=田子ノ浦)は関取衆と15番取って14勝1敗。稽古後は「我慢強い、粘りのある相撲を。目的持って、実行できたので満足してます」と振り返った。

 プライベートでは、妻で演歌歌手の杜このみ(31)がこのほど第1子となる女児を出産。「里帰り出産だったのでまだ会えないんですけど、電話で産声も聞けましたし、顔も見れましたので今は早く会いたいなという気持ちでいっぱい」と話す高安は「見た感じ自分に似ていると思います。夫婦のお互いのいいところはあると思います」と明かした。

 家族が増えたことで本業にも一層、気合が入る。「子供にとっても家族にとっても自慢のお父さんだと言われるように、しっかり頑張っている姿を見せたい」

 愛娘と直接会う機会は3月場所(3月14日初日、国技館)後になるが「それを励みに頑張りたいですね」と高安。最高の結果を手土産にしてみせる。

関連タグ: