飲みたかっただけ?謎深まる白鵬の一夜明け会見拒否

2014年06月03日 16時00分

理由を明かさない白鵬
理由を明かさない白鵬

【大相撲情報局】

 

 デスク:横綱白鵬(29=宮城野)が大相撲夏場所の優勝一夜明け会見を拒否してから1週間か。その後に何か進展は?

 

 大相撲担当記者:白鵬は自らが観光大使を務める北海道滝川市を訪問するなどして公の場に姿を現したんですが、会見を拒否した理由は明かしていません。一方で、報道陣の取材には普通に応じているようで…。かえって、謎が深まっています。

 

 デスク:週刊誌やネット上にはいろんな理由が並んでいるよな。「マスコミ不信」やら「日本人びいきへの反発」やら…。実際のところはどう?

 

 記者:いずれも臆測の域を出ません。ただ、本人がはっきりとした理由を語っていないことが、いろんな臆測を呼ぶ要因になっていることは確かです。白鵬に近い関係者でさえ「(会見拒否の)理由は分からない。千秋楽の打ち上げでも横綱は、ずっと上機嫌だった。不満のようなことは全く口にしていなかったんだが」と首をかしげていましたから。

 

 デスク:そうなると、ますます理由が分からなくなるな。

 

 記者:それに、周囲の騒ぎの割には、実は大した理由じゃなかった可能性も捨て切れません。

 

 デスク:単に「面倒だったから」とか?

 

 記者:過去の一夜明け会見では、二日酔いの白鵬が自ら会見を短時間で打ち切ったこともありましたからね。今回の千秋楽の日も翌朝まで飲み明かしていたそうです。時間を気にせず心ゆくまで飲むために、事前に会見の断りを入れていた…。どうです? なかなかの推理でしょう。

 

 デスク:なるほど。まあ、それも「臆測の域」を出ていないけどな。

ピックアップ