白鵬が異例の一夜明け会見キャンセル

2014年05月26日 10時20分

優勝力士インタビューには応じた白鵬だったが…

 大相撲夏場所(東京・両国国技館)で29回目の優勝を果たした横綱白鵬(29=宮城野)が、26日の優勝一夜明け会見をキャンセルする異例の事態となった。関係者が千秋楽(25日)の深夜まで説得を試みたが、白鵬本人が最後まで拒否する姿勢を崩さなかったという。26日午前の時点でも状況に変化はなかった。

 

角界知名度100% 白鵬もかわいがる「キンボシ」西田って誰?


 日本相撲協会は本場所の優勝一夜明け会見を「公式行事」の一部と位置づけており、今後は厳重注意などを受ける可能性もある。白鵬は優勝に王手をかけた14日目の取組後も、報道陣の問いかけには無言。千秋楽は大相撲を中継するNHKの優勝力士インタビューには応じたものの、その後の囲み取材では報道陣に対応しなかった。


 いずれのケースも「取材拒否」の理由は不明。今後の動向が注目される。