【初場所】大栄翔 初優勝の原動力は愛犬動画「癒やしになりました。早く会いたい」

2021年01月24日 19時12分

優勝旗を受け取る大栄翔

 大相撲初場所千秋楽(24日、東京・両国国技館)、幕内大栄翔(27=追手風)が幕内隠岐の海(35=八角)を突き出し、13勝2敗で幕内初優勝を決めた。表彰式後、報道陣の取材に対応し「本当にうれしいです。夢のようにうれしかった。言葉が見つからないぐらいうれしい」と喜びを爆発させた。

 大栄翔は大の愛犬家としても知られている。埼玉の実家で飼っているタイニー・プードルの「チロル」について問われると「おかげさまで元気です。(家族から)動画とか写真を送ってもらって、癒やしになりました。かわいいなと。早く会いたいです」と表情を崩していた。