【初場所】大栄翔が1敗死守 V争いトップも「まずは明日2ケタ勝ちたい」

2021年01月19日 18時08分

突き出しで北勝富士に勝った大栄翔
突き出しで北勝富士に勝った大栄翔

 大相撲初場所10日目(19日、東京・両国国技館)、幕内大栄翔(27=追手風)は幕内北勝富士(28=八角)を破って1敗を死守。立ち合いから勢いよく土俵際まで追い込むと、右に逃れようとする相手を突き出した。取組後は「しっかり前で攻めれたので良かったと思います」と振り返った。

「今日はいい立ち合いができた」。前日の幕内宝富士(33=伊勢ヶ浜)戦で初黒星を喫したが「切り替えて、思いきって行こうと思っていたので、吹っ切れたというか」と悪い流れを自ら断ち切った。

 Vレースのトップを走る大栄翔は「間違いなく調子はいいと思う。あとは気持ちの問題で自分の相撲を出しきるだけ。内容もいいと思う」と自己分析する。

 ただし、優勝については「そういうことを考えても仕方ない。一日一番ずつ考えていきたい」。いよいよ終盤戦を迎えるが「まずは明日2ケタ勝ちたいと思います」気を引き締めた。