角界の人気者・遠藤 小さな初マゲで力士の仲間入り

2014年05月02日 16時00分

ちょんまげ姿に遠藤(右)はニンマリ

 人気者の幕内遠藤(23=追手風)が2日、初土俵から8場所目で初めて稽古でちょんまげ姿を披露。これまでトレードマークとなっていた「ざんばら髪」に、ついに別れを告げた。前日の朝稽古後に床山に仕立ててもらい、小さなまげが結えるようになっていた。通常は入門から1年以内にまげを結えるが、髪の伸び具合で遠藤は時間がかかった。大相撲夏場所(11日初日、東京・両国国技館)を前にようやく正真正銘の力士の仲間入りを果たした。