【初場所】明生に土! 連勝5でストップも「もともと意識していないから」

2021年01月15日 17時42分

隠岐の海(左)に突き落としで敗れた明生

 大相撲初場所6日目(15日、東京・両国国技館)、初日から5連勝中だった幕内明生(25=立浪)は幕内隠岐の海(35=八角)に突き落としで敗れて土がついた。

 立ち合いはしっかり当たったが、前日までの厳しい攻めが出せず、相手の左おっつけで体勢を崩されると、タイミングよく突き落とされ、見せ場はつくれなかった。

 取組後は「立ち合いが悪かった。下から(攻める)という感じだったが、間を空けられた。そこが敗因」と淡々と振り返った。連勝が止まったことについては「もともと意識していないから。自分の相撲に集中して、これからもやっていく」と出直しを誓った。

【関連記事】